ゴミ屋敷は危険がいっぱい!?不用品回収サービスで解決するべき理由


ゴミ屋敷にはこんなデメリットが

部屋にいっぱいのゴミが溜まっても、自分ひとりで生活するので不便には感じないという人がいますが、ゴミ屋敷には意外なデメリットがたくさんあるのです。例えば生ゴミを袋で密閉したとしても、僅かな隙間が生じていることが多いです。そこからハエが侵入すると、ウジが生まれることになります。部屋中ハエだらけという状況は非常に不衛生でしょう。ほかにもゴキブリやカビなどの発生要因になるので、健康面に悪影響を与えます。また悪臭が部屋に染みつくと簡単には落ちません。家の資産価値を下げることにもなり、売却したり貸し出したりするときに不利になるわけです。

ゴミ屋敷を解決するプロとは

ゴミ屋敷の解決を専門に行っている会社はほとんどありません。多くは不用品回収サービスの一環としてゴミ屋敷清掃を行っているのです。ゴミ屋敷は早めに整理するのが好ましく、その理由に費用と時間の節約があります。ゴミ屋敷がひどい状態になればなるほど、作業人員が増えるだけでなく、運搬用のトラックもより大きいタイプが必要になります。初期の段階で対応したほうが、費用を大幅に抑えられるわけです。

ゴミ屋敷は近隣住民とのトラブルの種にもなります。人は悪臭に対して敏感であり、ゴミ屋敷に由来する腐敗臭がきっかけで大喧嘩に発展するという話はよくあるのです。また屋外にまでゴミ山が及んでいると、ゴミが崩れて近隣住民に怪我をさせてしまう可能性もあります。予期せぬトラブルを回避する意味でも、早めにプロに整理してもらったほうがいいのです。

不用品回収を千葉で依頼する前にしておきたいことは、あらかじめ複数の業者から見積もりを出してもらうことです。